サプリメントで女性らしくなりたい

menu

プエラリアで女体化を目指す男のブログ

近年、GIDをはじめとした女性的な男性の認知が広まり、メディアでの露出も増えてきました。

そういった人達への理解が広まるのは喜ばしいことなのですが、キャラが増えすぎて何がなんだかわからない状況です。

単にキャラ作りや趣味で演じている人もいれば、自身の性に本気で悩み、闘っている人もいるため、混同して欲しくはないものです。

そこで女性的な男性の種類と特徴をまとめました。

GID(Gender Identity Disorder)

性同一性障害と呼ばれ、心の性と身体の性が一致しない方を指します。LGBTにおけるT:トランスジェンダーに該当する。
医学的には病気として扱われ、カウンセリングや性適合手術を受けて心と身体の一致を目指す方が多い。デリケートな問題なので、GIDの方がメディアへ露出する機会は少ない。当人はGIDであることを明かさないことが多いため、周りから普通の女性だと思われていた人が、実は元男性だったというケースは少なからずある。
心は女性なので、性の対象は男性の場合が多い。

MTF(Male To Female)

GIDの方を含め、何らかの事情で女性になることを目指している男性。
自身の性を変えたいと思うほどに、様々な悩みを抱えている。
性の対象は男女どちらとも言えない。

ニューハーフ

女性として生活する男性のこと。
見た目・心は女性だが、身体は男性のままの場合がある。将来的に性転換手術を受ける方も多く、GIDやMTFと重なる点も多い。
性の対象は男性の場合が多い。

オカマ

女性のような言葉遣いや振る舞いをする男性で、見た目は男性のままや、中性的な方も多い。
心は男性で、男性の同性愛者を指す場合もある。

おネェ

女性のような言葉遣いや振る舞いを自身の持ち味としている男性。
おネェキャラなどと言われることもあり、女性的な言動をネタにしている。

男の娘

女性の格好をする男性。
心は完全に男性で、ファッションの一つとして女性装をする。
言葉の意味として、若い方向けの呼び方である。

女装家

女装趣味の男性・女装子などとも言われ、女性装を好んでする男性。
女装を専門に評論する人を指す場合もある。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。