男がプエラリアを飲んで女性化を目指す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プエラリアと胸と性感帯の関係

乳首

プエラリアの主な効能の一つに、胸を大きくする働きがあります。

単に胸と言っても、乳房・乳輪・乳首とあるので、実際にどこがどうなるのか詳しく知りたいですよね。

しかし、とってもデリケートな部分なので、プエラリア通販サイトの体験者の声でも具体的な表現は伏せられています。そこで私が具体的な内容をこっそり教えちゃいます。

私は長くプエラリアを飲んでいて、実際に少し胸が大きくなりました。

ぺったんこ ⇒ AAカップくらい

乳房の成長と同時に乳輪も少しサイズアップし、皮膚が伸ばされたおかげか、乳輪の色が少し薄くなりました。

また、乳首も大きくなり、乳首がたつという感覚が強く感じられるようになりました。ビリビリするんです。さらには、乳首の性的な感度も上がり、服と擦れるだけでもビクッとなるまでに。

 

「プエラリアにそんな効果まであるのかよっ!!」なんて思われるかもしれませんが、調べてみるとそこそこに納得できます。

 

一般的に胸(乳首)は性感帯として周知されていると思いますが、なぜ性的快感を得ることができるか考えたことはあるでしょうか。

性感帯は主に、粘膜が体外に露出している部位、若しくは静脈が皮下の浅いところにある部位に多くなっています。

乳首は前者に該当し、この部位に刺激を与えることで、脳から性的な快感を与える信号が発せられるのです。そして、この部位が大きければ、その分快感も大きくなりやすいのです。

そのため、プエラリアの効果でサイズアップした乳首は、表面積が大きくなったことで、感度も上昇したと考えられます。

なお、胸(乳首)は誰でも同じように快感を得られるというわけではありません。元々敏感な人もいれば、全く感じない人もいます。そのため、乳首で感じにくい人は、乳首が大きくなっても感度は上がらない場合があります。

しかし、気を落とすことはありません。乳首に性感を得る機能があることは皆同じなので、開発と呼ばれる行為によって、性感帯として目覚めさせることができます。私も元々は何も感じませんでしたが、開発行為によって徐々に感度を得られるようになり、プエラリアの効果も相まって敏感になりました。

下品な話かもしれませんが、胸の感度は女男問わず重要です。性生活に潤いを与えるものなので、ちょっと気にかけてみてください。

 

PR
私が実際に飲んでいるプエラリアサプリメントの紹介です。男性でもある程度の結果は得られると見込んでいます。私個人のレビューや画像もありますので、興味を持たれた方は以下ページまで。
ナル子のプエラリアレビューはこちら

 

関連記事

運営者情報-サイト概要

profil_face
ナル子です。年齢は20代後半
H170/W52 B87/W66/H85 S25.0
プエラリアをはじめ、様々な美容アイテムを試しつつ美を追求しています。

当サイトでは、女性を目指す男性の体験のほか、女装子や男性のデリケートな悩み、美容に関するお話もしていきます。 私の生き方についてはこちら